今できる老眼予防策【悪化を予防するトレーニング】

目の若さを保つには

男性

筋肉をほぐすと効果的

若い頃は視力に自信があった人でも、年齢を重ねるにつれて物が見えにくくなってしまいます。これを老眼と言い、高齢者はもちろんのこと、近年は若い人の間でも悩まされる人が増えています。年を取ると老眼になるのはある程度仕方のないことですが、予防する方法もあるので実践してみましょう。人間の目には、物を見た時に筋肉を動かしてレンズの厚みを調整する仕組みが備わっています。老眼はこの仕組みが加齢によって衰えてしまうため、その機能を維持することが視力を保ち老眼の予防につながります。まず普段の生活の中で、近くの物を見続ける時間を減らすようにしましょう。そうした時間が長いと、レンズの厚みを調節する筋肉が凝り固まってしまうからです。スマホや読書のような目を疲れさせる行為はできるだけ減らし、筋肉を休ませる時間を十分に確保すると老眼の予防になります。合わせて、遠くを見る機会を増やすようにします。近くを見つける時間が長いと筋肉に悪い影響を与えるので、遠くを見ることでバランスをとるのが効果的です。具体的には、1時間ほどパソコンを使って作業した後に、遠くの山やビルなどを見ることです。これにより筋肉のコリがほぐれ、老眼を予防することができます。目に良いサプリメントを摂取するのも効果的です。ブルーベリーなどは目に良い成分を多く含む食品ですが、普段の生活ではあまり食べる機会がありません。そこで成分が凝縮されたサプリメントを活用することで、効率よく栄養を補充すると老眼予防の効果が期待できます。

Copyright© 2018 今できる老眼予防策【悪化を予防するトレーニング】 All Rights Reserved.