今できる老眼予防策【悪化を予防するトレーニング】

生活を見直す

中年女性

食事にも気を付ける

近くの物を見たり、遠くの物を見るときには見えやすいように眼の水晶体がピントの調節を行います。水晶体は弾力に富み、近くを見ていて、すぐに遠くに視点を切り替えたとしても素早くピント調節をすることができます。しかしながら、年齢を重ねることにより、この機能が衰えていきます。そして、細かい字が見えにくいなどの症状がおきます。これが老眼です。つまり、老眼は年を取れば誰でも経験する症状と言えます。しかしながら、若い頃から症状が起きることもあります。これはスマートフォンやパソコンの使用により、眼が疲労していることが考えられます。スマートフォンやパソコンを使用しているとき、眼は一点を集中して見ています。この状態が続くと眼の筋肉の緊張状態を継続させて、眼の疲労の原因になります。眼が疲労することは老眼を早める原因と言えます。そこで、老眼を予防するためにはパソコンやスマートフォンの使用の際にルールを決めることがポイントです。一日の使用時間を決めておくことや、一定時間使用したら休憩をするなどが挙げられます。また、老眼の予防のためには食生活の見直しも大事です。眼の健康に良いルテインなどが含まれている食材を意識して摂取することが大事です。継続した摂取が難しい場合にはサプリメントを利用する方法もあります。年齢を重ねることで誰にでも起こるものなので、症状がなくても生活面の予防と食生活の予防を両立することで発症を遅らせることが可能です。

Copyright© 2018 今できる老眼予防策【悪化を予防するトレーニング】 All Rights Reserved.